忍者ブログ
  • 2017.09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2017.11
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/10/23 18:29 】 |
デジタルモーターの小型化による軽量化
Dyson Digital Slim DC35 マルチフロア DC35MHはコードレス

だから、部屋から部屋への移動も簡単。
外へ持ち出し、車の内部のお掃除もラクラク


一般的なスティックタイプ掃除機は、
モーターを含む重量部をなるべく下にもってきて、
手に重さがかからないようにしているものだが、
ハンディクリーナーがベースのDC35は、
重いモーター部が手元にくるスタイル。

それでも重さを感じないのは、
デジタルモーターの小型化による軽量化、
ロングパイプの素材には、
軽さと頑丈さを追求するため、
アルミニウムとプラスチックを選択。
内側にプラスチック。外側には限界まで薄くしたアルミで
とことん軽量化しているのだ。

本体には、布製品などに付着した毛やホコリをかき出すように
掃除するモーター搭載の「ミニ モーターヘッド」、
すき間などの掃除に便利な「隙間ノズル」、
先端にブラシが付いた「コンビネーションノズル」の
3つの替え用ノズルがついている。
気になるペットの毛も糸くずもぐんぐん吸い取る。

003.jpg
また、パイプやヘッドなどを取り外すことで、
フロア用、ハンディ用、高い場所用と
複数の使い方にも対応。





⇒ Dyson Digital Slim DC35 マルチフロア DC35MHの購入はこちらから


バウヒュッテ買うなら
カトージ ロイヤルハイローラック

PR
【2011/04/02 14:58 】 | ダイソンデジタルスリム DC35の特徴 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<掃除をしたくなる掃除機 ダイソン デジタルスリム DC35 | ホーム | 「ルートサイクロンテクノロジー」で99.9%ほこりをカット>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

<<前ページ | ホーム | 次ページ>>